映画「ヴェノム」感想!!

回転すし屋に行ったら、まず最初に甘エビを食べます!どうも、zawa94です!

待ちに待った映画、「ヴェノム」を観てきました!その感想を述べていきます!ネタバレを含みますので、まだ観ていない方はお気を付けて!

今作の公開を知ったのは去年だったか、今年の初頭だったかは忘れましたが、YouTubeにアップされていた予告を観て、知りました。最初の予告では、不穏な空気を醸し出していましたが、ヴェノム自体が登場することはなく、ただ怖そうだなぁという印象しかなかったですね。この時は、人間ドラマ的な部分が多そうに感じて、多分観に行かないだろうなと思っていました。

しかし!!公開が近づくとともに、新たな予告が増えて、ついにヴェノムの全貌があらわになった時に、「何というカッコよさ!禍々しい、だがそれがいい!」と思い、観に行くしかないと思いました!!!

それからというもの、公開日がずっと待ち遠しく、公開日を迎えてから心がルンルンしておりました♪

そして、遂に昨日観てきたというわけです!!

私が観たのは、字幕版です。ヴェノムさんの日本語版吹き替え声優が、中村獅童さんだったので、吹き替え版を観たかったのですが、字幕版の主題歌が、エミネムさんのカッチョいい曲だと知り、これは字幕版を観るしかないと思いました(ちなみに、私はエミネムさんの曲を全く聞いたことがありません。きっとカッチョいいんだろうなぁと思っただけです。ミーハーですみません。ヴェノムに喰われてきます)

映画が始まって、いつヴェノムが出てくるのかなぁとウズウズしていました。冒頭のシーンが、「ザ・プレデター」と酷似していて、笑いました。どちらも宇宙生命体だから仕方ないですね。

冒頭で、ヴェノムの元になっているであろう黒いスライムが、いきなり女性に寄生して、どこかに歩いて行ったのを観ていて、「どこ行くんすか先輩!」と心の中で叫びましたが、コイツはヴェノムではなかったw

その後、主人公のエディが、彼女といい感じになっているシーンがあり、ラブストーリーなら最高のエンディングだなと思いました。

そして、何だかんだあって、エディがヴェノムに寄生されます。寄生されると、食欲が凄いことになりますが、そんなエディが元カノ(映画の初めでは彼女でしたが、別れましたwざまぁw)がいるレストランに行きます。エディはそこで、他の客の料理を勝手に貪り食います。しまいには、レストラン内にあった水槽に入ってしまいます。その場で絶対にやってはいけない事をやってる人を見ると、映画でもヒヤヒヤしますね(汗

この時は、ヴェノムはエディの体内におり、姿はまだ出てきません。

それから、エディはヴェノム奪取を目的とする男たちに追われます。迫力あるカーチェイスを繰り広げますが、エディは追い込まれ、あと一歩で捕まる…その瞬間、エディの体は黒く包まれ、ヴェノムが姿を現します!!この異形な姿、禍々しさ、圧倒的強敵感、中二病男子が憧れる三拍子が揃っているではありませんか!!?!

この後、見事に追っ手を蹴散らすヴェノムさん。ついでに攻撃してきた警官の頭を喰ってしまいます。ウギャーとなる方もいるでしょうが、頭を喰うシーンはほとんど見えません。そういう事したんだなぁと、何となくわかる程度です。勿論、血も出ません。なので、安心して観れますよ!!

ヴェノムさんが姿を現し、歓喜する私でした!その後、エディとヴェノムの会話シーンがあります。この時のヴェノムさんは、エディに対し、「お前はオレのものだ。お前はオレの車だ」等、ちょっと怖いことを言います。映画を観る前のヴェノムのイメージが、まさしくコレでした。しかし、このシーン以降、ヴェノムさんは考えを改めたようで、怖いことは言わなくなります。口は悪いんですけどね(笑

それからエディは、とある事情で高層ビルの上階を目指します。ビルの内部から上がることができず、どうしようかと考えるエディ。そんなエディにヴェノムが、「登りたいんだろ?言ってくれよ」と、超低音ボイスで囁きます。無事に目的の場所にたどり着き、いざ帰ろうとなった時に、ヴェノムが「跳ぶか?」と、外を見るエディに言います……が、場面が切り替わり、普通にエレベーターで降りるエディ(笑) ヴェノムが「ビビリか」と言うのがまた笑えるw

この後、元カノと合流することになるエディ。その時にヴェノムが、「元カノに言うことがあるんじゃないか」と言います。実は、エディと元カノが別れた原因は、エディのとある行動のせいでした。しかも、エディはまだその事を謝っていなかったのです。ヴェノムは寄生した人間の記憶や思考が分かるので、エディに謝るよう促していたのです。ヴェノムさん的には、元カノをエディの協力者として利用するために、二人の関係性を良くしようとしたそうですが、それでもいいヤツですよね!ここら辺から、どこか憎めないヤツ感がヴェノムさんに漂ってきます(笑

ここから、ピンチが巻き起こり、それをなんとかくぐり抜け、物語はクライマックスを迎えます。最後には、今作の敵である隊長を倒しますが、その時に、ヴェノムが消滅したかのようなシーンがあります。

まぁ、案の定消滅するわけもなく、エディとの共存生活が始まるのでした〜。めでたしめでたし〜!

ヴェノムさんはとても食いしん坊で、エディとコンビニに行くと、「ポテトとチョコがいい!」と言うのが本当に可愛いです!!

エンドロール後に、続編を匂わせるシーンがありました。興行収入的に確定だと思いますが、非常に楽しみです!!!

いかがでしたでしょうか。感想は以上です!私としては、大満足の映画でしたね!!今作をまとめますと、見た目怖いけど、話してみたら意外といいヤツだったっていう話でした←違うだろw

それじゃ!!!

俺たちはヴェノムだ!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました