カラオケdays

カラオケで学生割が使えなくなって、大人になったことを実感するzawa94です!

今日は、かなり久々に大学時代の友達とカラオケに行ってきました!

カラオケは、呼吸機能が弱い私にとっては歌い続けるととても疲れますし、呼吸が疲れてくるとうまく歌えなくなるので、足が遠のいていました。

 

しかし、私には秘密兵器があったのです!

 

それは、人工呼吸器!!!

これを使うと呼吸機能を補えるので、歌が上手に歌えますし、ずっと歌っていてもそこまで疲れないのです。この試みは2回目でしたが、満足に歌えました!!デュエットもでき、超楽しかったです!!

私は、テンポがゆっくり目で、低音の曲が歌いやすいです。“コブクロ” や “BUMP OF CHICKEN” の曲がいいですね。

しかし、今までカラオケに行った時には、自分が歌いやすい曲を歌うことは全く考えず、好きな曲ばかり歌っていました。テンポが早かったり、高音だったり…。その結果、上手く歌えず、満足感が得られませんでした。また、歌いたい曲や自分の得意な曲を、事前に考えていなかったので、選曲に時間をかけてしまっていました。

なので、歌うのは子どもの時から好きでしたが、カラオケに対しては苦手意識をもつようになっていました。そんな苦手意識をなんとかしたいと思ってはいたのですが、最近はなかなかカラオケに行く機会がありませんでした。

そして、ようやく、友達とカラオケに行くことになり、「よし!これだっ!」と思い、練習し出しました。

自分の歌いやすい曲を改めて考察し、以前よく歌っていた “コブクロ” の曲を思い出し、練習しました。難しいですが、私が歌いやすい条件にピッタリなのです。小渕さんパートは高音ですが、そこは目を瞑って、黒田さんパートに力を注ぎました。また、“BUMP OF CHICKEN” の曲の中にも、私が歌いやすい曲が数曲あり、練習しました。他にも、何人かのアーティストさんの曲から、歌いやすい曲をピックアップしました。その結果、私の本気のカラオケ曲リストが出来上がりました!

聴いている人から下手と思われようが、自分的に上手く歌えていれば満足なのです。結局は、自己満の世界(笑) しかし、上記の努力(?)から、私は最高にイカすカラオケタイムに浸ることができました。良かった良かった〜っ!

今回学んだのは、“自分の好きな曲とカラオケで歌う曲は別物と考える”ということですね。当たり前のことか(笑)

カラオケのことなのに、超真面目になってしまいました。カラオケに対してストイックすぎか私(笑) そのくらい、カラオケが好きなんです!次回は、ネタになりそうな面白い曲も練習しよっと!

またね〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました