2018年M-1グランプリ感想。

昨日は久々に大笑いしました!zawa94です!!

「M-1グランプリ2018」が昨日行われましたね!さすがM-1。勝ち抜いて来たコンビなだけあって、どのコンビも笑える笑える!!

昨年のM-1は、とろサーモン優勝という残念な結果だったので、今年はどうなんだろうと不安でした。

正直、審査員の上沼さんの評価の仕方が微妙すぎて微妙すぎて…。やっぱり、お年を召していらっしゃるので、若者と笑いのツボが違いすぎるんですよね。ですが、上沼さんは関西のお笑い界の重鎮なので、他の審査員の方たちも、どうしても上沼さんに引っ張られてしまっている気がします。去年のとろサーモン優勝がまさにそれですよね。そんなに面白くないのに、M-1に出場できる最後の年だったからという理由で、上沼さんがひいきしていましたよね。

そんなこともありましたが、今年は本当に納得できる結果となりました。

まず、優勝した霜降り明星。この2人は面白すぎました。ボケのせいやさんが、動きのあるボケを連発して、それにツッコミの粗品さんが的確なツッコミをしていくという、まさにお手本のような漫才でした。

オール巨人さんも仰っていましたが、粗品さんが次にどんなツッコミをするんだろうと皆が期待し、その期待以上の面白いツッコミをいれるのが素晴らしかったです。

今年のR-1グランプリに、せいやさんと粗品さんがピンとして出場し、ともに決勝まで進出していました。せいやさんはそこまで面白くはなかったですが、ピンでも漫才でも実力があるのは凄いですね。野球でいうところの二刀流ですよね。

あと、以前、すべらない話にせいやさんが出ていた回がありまして、その時のせいやさんの話はどれも爆笑ものでした。特に、ドSな女王様とホテルに行く話が個人的にツボでした(笑)

トーク力もあるので、M-1グランプリの近年の優勝者の中では最も実力があると思われます!今後の霜降り明星に期待です!!

優勝賞金の使い道を聞かれたせいやさんが、大学の奨学金の返済をしますと言っていて、真面目でいい人だなと思いました。そういうこと言えるの素敵です。

次に和牛とジャルジャルです。和牛は、安定の面白さでした。3年連続の2位って。安定すぎやん。漫才は本当に作り込まれていて、和牛ワールドに引き込まれます。川西さんの女役は、女性以上に女性で、優しさに溢れてそうな感じが大好きです!

ジャルジャルは、相変わらずくだらないネタなんですけど、ゲラゲラ笑ってしまいます。小中学生が好きそうなネタですよね。大人にはウケないかもって感じです。私は笑いのツボがガキなので、好きです。ジャルジャルが大人気だったのは、私が中学生の頃だったんですけど、その頃からネタの方向性がブレてないのはすごいと思います。

最後に、私がとても気になってしまったトム・ブラウン。コンビ名と2人の見た目からして、んっ!?ってなります。どんなネタなんだろうと見てみたら、意味わからなさすぎて逆に大笑いしてました。サザエさんに出てくる中島くんを5人集めて、なかじマックスにしようという序盤から大丈夫?ウケるのそれ?みたいなネタ。結果会場は爆笑に包まれてましたが、完全に人を選びますよね。惜しくも上位三組には入れませんでしたが、次にやる予定だったネタを聞かれて、「土から出てくる加藤一二三」というとんでもないパワーワードが出てきて、草不可避でした。

M-1グランプリのように大笑いできる、お笑い番組がもっとあったらいいのにと思ってしまいますが、年に一回だからこそ、その日の為に練習して、一年の全てを賭けている強者が揃うのだなと感じました。

来年も楽しみにしてます!!あ、私は大してお笑いに詳しいわけではないですが、偉そうに語ってしまいました。不快に思われた方がいらっしゃったら、すみません。ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました!!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました