【筋ジストロフィーの方に読んでほしい】アピールポイントは、自分自身!

私は病気を抱えて生きてきて、苦しい事や辛い事を沢山経験してきました。

少し前の私は、それらのことが、マイナスなものでしかないと思っていました。

でも、それは違ったんです。

私がこれまで見聞きしたものや経験してきたことは、全て私にとってかけがえのないものなのです。

同じ体験をする人も大勢いるかもしれませんが、感じ方やそれらの出来事がどんな風にその後の自分を創りあげていくのかは、人それぞれです。

だからこそ、現在の私を創りあげた、今までの人生は本当に価値があると思いますし、宝物なのです!

全ての人の人生は、その人にとって、かけがえのない大切にすべきものですよ!

話は変わりますが、大学の受験や就職の面接等で、自分のアピールポイントを聞かれる場合があります。

それを答える時には、できるだけ他の人と被らない、自分ならではのことを考えるはずです。

他の人と同じだと、ありきたりのように感じられますし、面接官が求めることは、その人だけのオリジナリティだと思うのです。

大学受験時の私は、アピールポイントが全然考えられず、かなり困った思い出があります。

しかし、今の私なら、自信をもって言えます!

「最大のアピールポイントは、自分自身です!!」と。

学校の先生や就職コーディネーター、面接官はそんな答えは求めてないかもしれません。

オリジナリティ以外にも、「社会の役に立ったエピソードを話しなさい」とか、美談を話すよう促すかもしれません。

それらの人たちだけでなく、社会全体が、アピールポイント=人に褒められるような話だと考えています。

確かに、社会が求めるアピールポイントを話した方が、採用してくれますよね。

そういったことが世間の常識になり、自分自身がアピールポイントになるとは考えない人が大勢いるかと思います。

だけど、良いんですよ!

自分自身の人生が、何よりの長所ですし、誇るべきアピールポイントなんです!

下手な美談より、よっぽど美しいです。

勿論、社会の役に立つことも大事ですが、社会の為に何かをしたという事実よりも、自分が生きてきたことの方が、比べ物にならないくらい素晴らしいんですよ!

だから、もっと自分の生き様を、自分自身を抱きしめてあげてください!!

あなたは、この世のオンリーワンです!

自分を大切に、堂々とアピールしてくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました